iriさんのファーストアルバム「Groove it」のリリースパーティー

昨年から、私がヘビロテで聴いているiriさんのファーストアルバム「Groove it」のリリースパーティーが渋谷のWWWで行われ、撮影で行って来ました。

iriさんは神奈川県逗子市在住のシンガーソングライター。都内の大学に通いながら独学で学んだギターで弾き語りライブを始めたそうです。友達に「良いアーティストがいるよ〜」と聞いて知ったのですが、聴いてみてすぐにファンになりました。それまでなかなか日本の女性シンガーでいいなと思う人がいなかったのですが、iriさんは曲の歌詞、グルーヴ、声がすごく私好みで、飽きることなくしょっちゅう聴いてます。

さて、今回のライブで前座に登場したのはCreepy Nuts。アツいライブをかまし、大いに盛り上がりました。ライブ中、R-指定さんが会場にいたお客さんの5、6人からお題の言葉をもらい、その言葉を含めたフリースタイルを披露。いつも思うけど、フリースタイル出来る人の記憶力と頭の回転力、本当に素晴らしい。私だったらお題の言葉をもらっても、聞いてるうちに「あれ、なんだったっけ、、?」ってそれさえ覚えられなさそうですが(苦笑)。

そして、メインアクトのiriさんがギターを持って登場。前列の方にいた女の子たちから「かわい〜」との声が上がっていました。まずはギターを弾きながら「ナイトグルーヴ」を披露。彼女のアルバムはどの曲も大好きだけど、中でも大好きな曲のうちの一つ。「今日は来てくれてありがとう」と言う言葉数が少ないiriさんから、すごくシャイな感じの印象を受けました。

「Wandering」では、トラックメーカーのSTUTSさんがゲスト出演。この曲がドラムマシンで演奏されるってのも面白い。お客さんたちも「おお〜っ」と感動してました。

また、「繋いだ未来 feat. iri」と「フェイバリット女子」、アンコールの「brother」はアコギで聴かせてくれたのですが、じ〜んと感動しちゃいました。ちなみにこの日はチケットがソールドアウトで会場はお客さんでパンパンだったのですが、どうしてもお客さん入りのショットも撮りたく、最後のアンコール曲は人混みに紛れ、邪魔にならないよう小さくなりながら汗をかきながら(笑)、撮りました(一番最初の写真)。

iriさんの今後の活躍、新曲も楽しみです!

ライブのレポートがナタリーさんにも掲載されているので、よろしかったらこちらも是非!

http://natalie.mu/music/news/221608